The sendo's secret

Breeding insect・・・・・飼育状況・・・・・

2010

能勢YG 親♂82o×♀52o  CB  
管理番号   1本目  2本目  3本目  4本目  結果
 能勢YG A001  7/3投入 9/28 27.5g   12/26 31.5g    79.8o 
 能勢YG A002  7/3投入 9/28 25.5g 12/26 29.7g    80.5o 
 能勢YG A003  7/3投入 9/28 11.3g 12/26 11.9g    49.5o   
 能勢YG B001  7/3投入 9/28 23.9g 12/26 30.6g    77.5o   
 能勢YG B002  7/3投入 9/28 14.3g 12/26 15.4g    52o   

おおくわ80のでぶっちょさんからの幼虫での購入になります。

AとBはそれぞれ違う菌糸に入れてあります。
菌糸による違いをみたいのですが、この数では分らないかな?


阿古谷産(SSK sp) 親♂73o×♀46o  F6
管理番号   1本目  2本目  3本目  4本目  結果  
SSK sp A001  7/12投入 9/27 29.9g 12/24 22.6g     69o   
SSK sp A002  7/12投入 9/28 26.3g  12/24 23.9g     74.5o   
SSK sp A003  7/12投入 9/27 21.2g   ★    ★   
SSK sp A004  7/12投入 9/27 10.1g   12/23 12.1g    ★   
SSK sp A005  7/12投入 9/27 11.3g   12/23 12.7g   49o  
SSK sp A006  7/12投入  9/27 9.6g   12/23 10.6g   ★   
SSK sp A007  7/12投入  9/28 10.2g 12/23 11.3g    46.5o   
SSK sp A008   7/12投入  9/28 24.0g 12/24 20.8g    75o   
SSK sp A009   7/12投入  9/28 24.5g 12/24 22.8g  ★   
SSK sp A010   7/12投入  9/28 20.4g 12/24 18.8g    70o   
SSK sp A011   7/12投入  9/27 11.7g   12/23 11.4g    49.5o   
SSK sp A012   7/12投入  9/28 12.0g 12/23 12.5g    49.5o   
SSK sp B001   7/12投入   9/28 21.6g 12/24 17.4g    63.5o   
SSK sp B002   7/12投入   9/28 21.7g 12/24 20.2g    70o   
SSK sp B003   7/12投入   9/28 20.0g   12/24 20.8g    73o   
SSK sp B004   7/12投入   9/28 20.8g 12/24 17.6g    67o   
SSK sp C001   7/12投入   9/27 21.2g 12/24 19.0g    ★   
SSK sp C002   7/12投入   9/27 11.4g   12/23 10.1g    48.5o   
SSK sp D001   7/12投入   9/27 7.9g   12/16 8.3g   41o   
SSK sp D002  7/12投入   9/27 22.6g   12/16 23.0g   76o   

これは、おおくわ80のでぶっちょさんのプチプレに初応募した時に、地元の方だからと、プチプレの内容とは違いますが、ペアで頂いた成虫をペアリングしました。

これも、A・B・C・Dと4種類の菌糸に入れてみました

2010/12/24  殆んどの♂の体重が大幅減・・・、暴れた様子も無ければ、ボトルの劣化等もありませんでした。
添加剤や菌糸等の違いも想像と違いまして、どれが良い等も良くわからず、体重減の理由もわかりません。
こうなってしまったからには、あとは無事羽化してくれることのみを願います・・・。


赤松産(九頭龍U×S) 親♂九頭龍U73o×♀九頭龍S48o F5
管理番号   1本目  2本目  3本目  4本目  結果  
九頭龍US 001  7/31投入 10/30 13.7g    01/26 13.4g     ★    
九頭龍US 002  7/31投入 10/30 22.8g  01/26 23.6g    71.5o(細)   
九頭龍US 003  7/31投入 10/30 12.1g  01/26 12.3g    51o    
九頭龍US 004  7/31投入 10/30 24.3g  01/26 26.0g    79o(翅パカ)   
九頭龍US 005  7/31投入 10/30 21.4g  01/26 21.7g    73.5o(細)   

これも、おおくわ80のでぶっちょさんの10周年プレ企画で当選した幼虫です。


赤松産(九頭龍A×JrSP) 親♂九頭龍A75o×♀九頭龍Jr SP50o      
管理番号   1本目  2本目  3本目  4本目  結果  
九頭龍AJr 001  10/17投入  01/02 11.8g  11/04/16 11.8g    49o 
九頭龍AJr 002  10/17投入  01/16 8.8g   ★     ★
九頭龍AJr 003  10/17投入  01/16 18.9g   11/04/16 19.3g  11/09/10 露天  72o  

でぶっちょさんから使用済みのメスを頂き、産卵させました。


能勢産 親能勢YG♂79o×荒島能勢♀48o CB      
管理番号   1本目  2本目  3本目  4本目  結果  
能勢産 001  10/17投入   01/02 12.3g  11/04/16 13.4g    51.5o 
能勢産 002  10/17投入  01/02 22.8g  11/04/16 21.6g    73.5o 
能勢産 003  10/17投入  01/16 22.6g  11/04/16 28.4g    78.5o   
能勢産 004  10/17投入  01/16 9.9g  11/04/16 11.8g    49o
能勢産 005  10/17投入  01/16 13.5g  11/04/16 14.6g    51.5o 
能勢産 006   10/17投入   01/16 25.2g  11/04/16 28.4g    ★   
能勢産 007   10/17投入   01/16 13.3g  11/04/1615.3g   50o
能勢産 008   10/20投入 12/13 21.8g 11/04/16 23.6g    ★ 
能勢産 009   10/20投入  01/02 20.6g  11/04/16 22.1g    72o 
能勢産 010   10/20投入  12/13 16.3g 11/04/16 20.1g    77.5o 
能勢産 011  10/20投入  01/16 14.9g  11/04/16 14.2g    52.5o 
能勢産 012   10/20投入  01/16 13.1g 11/04/16 13.4g     50.5o
能勢産 013   10/20投入  12/13 11.0g 11/03/21 11.4g 11/04/16 11.4g  48o
能勢産 014   10/20投入  01/16 13.8g  11/04/16 13.8g    51.0o
能勢産 015   10/20投入  12/13 17.3g 11/04/16 25.1g    77o
能勢産 016   10/20投入  12/13 12.1g 11/04/16 13.0g    48.5o 
能勢産 017   10/20投入  01/16 12.6g  11/04/16 13.0g    50.5o 
能勢産 018   10/20投入  01/16 13.4g  11/04/16 13.7g    51.5o 
能勢産 019   10/20投入  01/16 14.2g  11/04/16 14.3g    51o
能勢産 020   10/20投入  01/16 25.5g  11/04/16 27.5g    79o   

でぶっちょさんから使用済みのメスを頂き、産卵させました。
最初は能勢YG同士の交尾済メスだと思っていたのですが、このメスは荒島×能勢YGで誕生した荒島能勢のメスだということを80さんからご報告を受けました。
能勢YG75% 荒島25% の幼虫も大変面白そうなので、今から(10月半ば)の幼虫ではありますが、一生懸命育て上げて80さん宅に里帰りさせられるように頑張ります。



ヘラクレス・ヘラクレス

〇〇〇〇〇〇血統 (バカヤロー血統×バカコノ血統) 1〇2o×〇0o F2  2010/10/13〜18日孵化 シリアルナンバー217
管理番号  購入 マット交換  マット交換 マット交換 マット交換 マット交換  結果  
217-001 10/26 初令 11/01/28 46.8g  11/04/29 84.6g  11/08/02 113.6g  11/10/01 124.4g 11/11/08 蛹化  12/01/06 羽化   145o  
217-002 10/26 初令 11/01/28 45.0g  11/04/29 76.8g  11/08/02 104.0g  11/10/01 110.4g  11/11/20 蛹化  12/01/18 羽化  134o  
217-003 10/26 初令 11/01/28 43.3g  11/04/29 73.6g  11/08/02 97.7g  11/10/01 108.5g  11/11/20 蛹化  12/01/18 羽化   134.5o  
217-004 10/26 初令 11/01/28 50.8g  11/04/29 56.5g  11/08/02 前蛹確認     9月羽化  67o 
217-005 10/26 初令 11/01/28 48.2g  11/04/29 66.9g  11/08/02 前蛹確認  11/08/03 蛹化     9/24羽化 69o 
217-006 10/26 初令 11/01/28 45.0g  11/04/29 62.8g  11/08/02 前蛹確認  11/08/03 蛹化     9/26羽化  70o 

〇〇〇〇〇〇血統は、グァドループ産のバカヤロー血統×バカコノ血統からの超怪物クラスの凄い血統なのですが、
しょぼいのが羽化したら恥ずかしいので、羽化まで伏せておきます(^_^;)
親のサイズも同じくのせる自信がないのでふせときます。。


七兵衛印
管理番号  里子 ケース交換  マット交換 マット交換 結果  
七-001 11/01/30 11/02/02 40.1g 4/29★確認     ★  
七-002 11/01/30 11/02/02 47.2g  11/04/29 55.3g  8/1蛹確認  60o   
七-003 11/01/30 11/02/02 44.8g  11/04/29 51.1g  8/1★確認  ★  



2010年飼育ポリシー
私の飼育していく上でのポリシーは、最初と言うこともあり、妥協はしたくありません。
オオクワに関しては、純国産の産地のしっかりした虫を、信頼できる筋より入手して、それを守ることは当然です。
安くても信用できない虫は飼育するつもりは一切ないです。

それと、飼育方法ですが、ベテランの方達の中には、お金をかけなくとも、良い固体を沢山作出している方達がいることも分っていますし、尊敬してしまいます。
でも、それは長い間、やりたいようにやってきて、その飼育方法で決めたと思うのですが、私の場合は今からです。。
ですから、いろんな情報等があふれているこの世の中で、自分がやってみたい方法でやりたいのです。
その方法が、仮に費用がかかるとしても・・・。
しかし、餌は値段もいろいろありますが、高ければよいとも思いませんし、数種類試してみようと思っています。
きっかけは、最初にネット上の口コミ等でそれなりの評価を得ていて、値段も手ごろな菌床を購入したのですが、あるベテランのお方から、あまりお勧めしないというアドバイスがあったことでした。
信頼している人の意見なので、数本のみ使ってみるのと、それに添加剤をいろいろ入れてみたのを数本作り、使っては見たいと思います。
後残りは、勿体無いですが、今回は処分します。
あと、他の菌床は、いろんなメーカーの物を数種類使い比べてみようと思います。

ペアリングから産卵セットの組み方、割り出し方、菌糸の交換時期、温度管理などなど、手探り状態でのスタートとなります。
 2010年8月現在

種親紹介

戻る