The sendo's secret


Diary ・・・・・9月・・・・・

2010年09月01日
人間の力

暑いとしか言葉が出ない日々が続いていますが、今日から9月です。

先日から、風邪をこじらせて、20年ぶりに喘息を発してしまい、休んでいた乗組員がいるのですが、休んでいる最中に電話で話しても、会って話しても、ヒィーヒィーいいながら話す状態で、復帰はまだ先だなぁなんて思っていたのですが、その乗組員はとにかく釣りが好きで好きで仕方ないと言うような人なのですが、そんなヒィーヒィー言っていた時でも、話題を釣りの話しに変えると、まるで別人と話しているように思えるほど、元気になるのです。
病気がウソと言いたいのではなく、間違いなく辛そうで、御家族の方も「休ませてやって欲しい」と言ってくることからも、本当に辛いのだと思うのですが、好きな事をする時や、話す時は咳すら出ないのです。

年寄りで、ボケはじめたりすると、どんなに元気でも外出を止められたりしますよね。
散歩が好きで、散歩の途中で同じ年寄りと話すことが生きがいのような物凄く元気な老人が身近にいたのですが、あまりにボケがひどい為、一切外出させてもらえなくなったのですが、一月ぶり位に見かけると、別人のように年老いてしまったおじいちゃんに見えました。
歩くことすらできていませんでした。

人間にとって一番の特効薬は好きな事をすることなんだなぁと、しみじみ思いましたね。。

クワガタも人間が飼うことによって、狭い部屋に入れられて、大抵は一匹寂しく生きていますよね。
クワにとっての特効薬にあたることが何かわかって、ストレス等も取り払えたら、もっといい虫がうまれたりするかも?なんて思っちゃいました。。

仕事のほうは、朝はまずまずでしたが、昼はバショウカジキとテッポウザワラと小物少々という寂しい結果でしたが、水温が下がらなければ、この夏枯れ状態は続くでしょうね。。

あさってに、近くのホルモン屋で復旧完了の打ち上げを兼ねて、一杯やろうと声をかけたのですが、全員集まったら・・・いくらかかるだろう・・・、のんべぇばかりだから(^_^;)
数年前、会社主催で漁期の打ち上げで、芦原温泉のとある旅館で宴会をした時は、なぜかその旅館にはロシア人がいっぱいいて、酌をしてくれるのは良いのだが、会話ができないので、次から次へと注ぎまくり、旅館の在庫が無くなったことがあった・・・。
場をもたすために、とにかく注ぎまくりだったなぁ(^_^;)
こっちも、場をもたせる為に、注がれたら飲む・・・。
実は、ほとんど飲めない私は、宴会場でぶっ倒れました。。

嫁になんて言ってお金を出してもらおうか・・・。
今日はやめて、明日言ってみます(^_^;)
殺されるかも・・・。




戻る